2015年08月19日

クラゲ押し寄せ、関電ピンチ 火力発電所の

頭がすっぽりと入るほどの特大茶わんで茶を飲む「大茶盛式」が7日、奈良市の西大寺であり、参拝者が約800年続く伝統行事を楽しんだ. 鎌倉時代に寺を復興した叡尊(えいそん)上人が境内の八幡宮に茶を献上し、残りを参拝者にふるまったのが始まりとされる. 茶わんは直径約40センチ、重さ約5~8キロ. 女性や子どもは隣の人に支えてもらいながら回し飲みした. 兵庫県川西市の大学1年生阿比留(あびる)萌さん(18)は「器が重くて1人ではきつかったけれど、とてもおいしかった」と笑顔で話した. 8日も午前9時から午後3時まで開かれる.

電力不足の夏を乗り切るには欠かせない関西電力の火力発電所に、大量のクラゲが押し寄せ、稼働中の29基のうち20基が出力の低下に見舞われた. 再稼働に向けた準備が進む大飯原発の運転にも影響を与えかねず、関電はクラゲの発生に気をもんでいる. 「どうして今年に限ってクラゲがこんなに多いのか. とにかく発生が収まるのを待つしかない」 関電火力センターの担当者は頭を抱える. 女子ゴルフのサイバーエージェントレディス(千葉・鶴舞CC、6400ヤード=パー72、賞金総額7000万円、優勝1260万円)は第1日の27日、首位に、4アンダーの68で回った有村智恵と韓国勢の朴仁妃、全美貞の3人が並んだ. 1打差の4位に横峯さくら、原江里菜、表純子ら6人. さらに1打差の10位に、大会連覇を狙う不動裕理ら6人が続いた. 上田桃子はイーブンパーの26位、前週にツアー初勝利を挙げた大江香織は、4オーバーの82位と出遅れた. 金田久美子は腰痛で欠場した.
posted by MikiYumie at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。